なにそれ経営者のブログ

女の子は好き。でも結婚したくない。

計画の存在意義

「40年間、経営計画書なるものを作らないまま今日まで来た」(*)ダイソー創業者のことば。まじストリートファイターで超尊敬する。いるんだよなこういうひと。計画はそもそもなんのために存在するのかを考えさせられる。計画は自社のためというより、社員や…

批判を受け入れる

感情的でない批判は攻撃されていると感じるのではなく、わかりにくいポイントを指摘してくれていると捉えるとよい。お金を預けられている立場やその人のなにがしらを任せられている立場であれば、説明責任がある。説明せずして一任するという関係は良い面と…

なでしこジャパン

なでしこがワールドカップ出場を決めた。商業的には金曜夜という最高の時間帯での大一番。視聴率はどれくらいか。ゲームの内容はしまった試合でとてもよかった。みんなで声を掛け合って連動して、1人でだめなら2人、2人でだめなら3人でとチームが一丸と…

計画は社員のためにある

減価償却の考え方はキャッシュアウトしてるのに経費にならないなんてといつも思うのだけど「今期の」経費にならないが正しくて、しかるべき期には計上される。自分にいかに計画性がないか。長期の経営計画はあったほうがブレないけど根っこに計画どおりいか…

戦略的思考

戦略とは「自らがもっていきたい方向に動かすような仕掛け」で「当事者は知らなくてよいこと」と定義している。ポイントは、誰かが意図したシナリオで動いているのに、当事者はそのシナリオを知らず、動かしているひとの存在すら気がつかない。誰かに動かさ…

解任タイミング問題

なぜこのタイミングか。本番まで2ヶ月足らずの時期に。解任するにしても決断が遅すぎる。という意見が多くみられたが、タイミングの問題に関しては正直わからない。オープンにされたタイミングがいまというだけでチームや協会の内部ではもしかするとかなり…

どうやったいま?というプレー

チャンピオンズリーグをひさびさにみた。ペナルティーエリアの外で離れていても普通に打ってくるし、ごちゃごちゃして通らないだろうと思うスペースでもパスを通してくる。止められないと思えるようなパススピードやコースでもとめてくる。たしかにうまい。…

同じ船に乗る

世の中の創業者は会社の経営権にどこまで固執するのだろうか。株式の2分の1や3分の1をとられると株主総会で経営上重要な意思決定権がもてず、解任されたり拒否されたりするリスクがあると言われる。会社法ではたしかにそうだ。IPOしたときの個人へのキャピタ…

会いたくて嫌になる

自分でコントロールできない感がうまく表現されている。自己嫌悪の要素もある。会いたいけど会えない。いまは会いたいとか思っちゃいけないんだ、でもその気持ちを抑えようとすればするほど会いたくて会いたくて的な。西野カナさんのの歌詞で「会いたくて会…

マネックス先輩

コインチェックさんがオトナに買収された。マネックスのプレスリリース(*)によると、2018年3月の純資産は5.4億を下回らないて言ってるから、36億だとざっくりPBRは7倍。くわえて今後3年は利益の半分からリスクを引いた額が既存株主に追加で払われるらしく…

逆方向への進化

魅力的だなと思う人はたいてい何かにキレている。不機嫌という意味ではなく、現状に満足していない。誰かのなすべきことに対して建設的な意見がある。ただただ批判するのではなく。よくするためにはこうでなければいけない、これはおかしいという考えがある…

忙しいという幻想

忙しいというのは気持ちの問題であろう。分刻みで本当に動いている人はそんなにいない。当人が忙しいと言うのであれば忙しいだろうけど、ほんとうに大事な用事だと思ってもらえれば時間はつくってもらえる。基本的には時間単価の低いほうが高いほうに合わせ…

リフレッシュは場所に依存しない

何か気になることがあったとして海でぼーっとしていてもメンタルは解放されない。自然豊かな環境で非日常を感じることはできるけど片隅に残ったまま。とくにネットワークがつながる環境にいればなおさら。物理的に離れても心理的には逃げられない。それだけ…

真相

隠そうとするからややこしくなる。そのときにその場所で「言っていいこと」と「言わないほうがいいこと(言ったら不利になること)」を使い分けようとすると話がこじれる。起きていることはひとつなので、誰に聞くかはあまり重要でなく。むしろ何が起きてい…

大事なこと

社会人になる学生に贈る言葉として「違和感を忘れるな」がある。会社の偉い人たちや上司は、自分たちでは気がつかなくなっていて、あたりまえのように、新入社員に対して◯◯しろとか言ってくることがあるが、もしそこでちょっとでも「変だな」とか「なんでだ…

エゴイスティックなことは必ずしも悪いことではない

ちょっと親しい人より全然親しくない人のほうが気楽だ。だいぶ親しくなれば、その先にまったくお互いに気を使わなくても心地よいという状態にできるが、関係をつくる過程ではどこを目指すのかによって態度を変えている。少しでもものにしたい、好きかもしれ…

マリ戦

代表戦。コンビネーションが悪い。パスの出し手と受け手。チーム戦術に対する意思疎通。何があったのか。がむしゃらに勝たなくてはいけないというミッションから解放されて、一方で最終メンバー入りのアピールもしなければならない。たしかに難しい時期だが…

縦の関係と横の関係

カウンターパートには認められるけど、直接プロジェクトに関わっていない人には認められない、ということはよくある。プロジェクトをあまり知らない人(カウンターパートの上司、株主、お客さんのお客さんなど)は結果だけみて評価するので内部の頑張りはほ…

理由でなく偶然

Wikipediaで「ヒト」を象徴する画像がタイの男女に決まるまでに5年にわたり数百ページの議論があったが、最終的には、ランダムにたまたま選ばれたものが採用されたらしい。反対派の意見として、白人はマイノリティだから違う、服を着ていると特徴がわかりに…

あるがまま

超ダサい服を親に着せられてるのに子供が無邪気に喜んでてかわいいと感じるのは、いまこの瞬間にフルコミットしているからかもなぁ。子供にとって「もっとお金持ちの家ならこんな服が着れたのに…」みたいな発想は皆無。自分の努力次第で何かが変わる、変えら…

ふぁーふぃーふぁふぃふぉー…だんだん

グレイテスト・ショーマン。いい。超よかった。社会にインパクトを残す人のマインドがつまっている。ベンチャー企業の成長をみているよう。カネを集め、客をつかみ、社会に抗う。たしかにグレイテスト。 The nobelest art is that of making others happy.「…

テンションコントロール

安定したパフォーマンスをだすために重要なことは体力じゃなくて気力のような気がしてきた。体力があってもテンションがキープできないとだらだらと時間をかけるだけでアウトプットが出せない。横になったり睡眠をとれば体力は回復するけど、気力は短時間で…

常識の押し付け

常識で…普通は…などという言葉を使う人はあまり信用できない。普通は辞職するやら、そんなこと常識でわかるだろう、という発言は本当にやめてほしい。常識などない。自分の世界の基準を押し付けてくるのは横柄だと思う。せめて、法律でこう書かれている、も…

一期一会

コミュニケーションにおいて、非言語で伝わる情報は8割などと言われることがある。言葉で伝えているつもりでもそれ以外の情報のほうが多く伝わっているという。であるならば、極端な話、言葉はなくたってよい。たしかに言葉にしなくても表情で伝えることは…

情報源の話

一次情報にあたれというのは原理原則だが、その情報ソースが変わってきている。情報が深いなぁとか、着眼点がキレてるなぁと感じる人は学術論文や企業レポートを自分で読んでいる。最近だとネットで論文は読めるから、興味のある分野を掘っている。メジャー…

思考停止

という言葉はよく使われる。外から与えられた自分ではコントロールできない問題のようにとらえ、主体的に解決に向けて動こうとしていない状態。ぼく自身、ほとんどの未解決問題は思考停止している。深く考えていない。なぜできないのか。どうすれば良いか。…

時間と身体の連続性

物事にほとんど因果関係はない、ということに関して、あたかもそれが理由であるかのように後追いで「適当に」繋げて考えてしまうのが人間だと思う。一人の人間が主観的に判断してしまうことと時間は連続であることが影響している。身体と時間は切り離せない…

若いときほど適当なことを言ってはいけない

若いからこそ適当なことは言ってはいけない。あいまいな表現や誤っていることを言ってしまうとそれだけで信用をなくす。本来、年齢は関係ないのだけど、対面で会話しているときの若々しさは拭い去れない。ニュートラルな状態でさえ、若いと年上との交渉はや…

個人と法人

個人の年収が1年で500万円だとすると10年で5000万、30年で1億5000万、そんだけしか稼げない。やっぱり法人のお財布は大きい。たった1年で個人の一生分を軽く超えてくる金額を動かしている。額の大きさは相対的だし、入ってくる分が出ていく分より大きければ…

リターンを考える事業と考えない事業

回収とかビジネスモデルばっかり考えてるとつまんない事業しかでないな。ペイするものとしないもの。いやゆくゆくはペイしてもらわなきゃ困るんだけど。けっきょく投資案件の因果関係なんてこじつけだからないんだよな。お金ってどんなものでも間に入って繋…