なにそれ経営者のブログ

仕事と彼女と人生観

ROIで示せないもの

各部門でやっている細かい作業は独自のエクセルが勝ってしまってコスト削減を説明できないからシステム導入が進まないと言っていた。全社で共通で使うシステムはロジックをかためて言い訳をなくせばYESとしか言えなくすることができる。一方で、細かい作業も…

申し訳なさ

申し訳なさは誇れる文化だし、日本人の強みだと思う。人が何か困っていると助けてあげなくちゃと思ったり、誰も見ていなかったとしても綺麗に掃除をしたりする。そもそもあたりまえのように「そうしなくっちゃ」というマインドが根底にある。田舎の暮らしに…

人の見え方

人をスペックでみる、という最低な行為は全く理解できなかったのだけど、その人と共同で何かをすることを考えるとそういうふうにみえてしまうことがある。人を利用しようとしているだけのやつは自分のことしか考えておらず、仲間がついてこずまったく筋の悪…

衣食住とエンタメ

私たちはプロダクトに対してお金を払う。スターバックスの空間でもそういう解釈をしているだけで、実際にはコーヒーに対してお金を払っている。わかるものに対してでないと買わない。時間でいくら、みたいな業もあるが、結局何にお金を使ったのかわからずじ…

機能しないルール

クリティカルな状況において、法律などなんら機能しない。法律は適用される単位がある。1人ではなく、多くの人が関わり、組織的に対処しないとだめだわ、という経緯でできてきたものだ。例えば、アフリカの医師がほとんどいないところで、医師免許がないと…

貨幣論

お金そのものには価値がない。金は使ってなんぼ。前澤さんが1億円お年玉で「お金は使い方次第でこんなにもドキドキできるんだなと」とツイートされていたが、金額ではない。その先にある夢がメインでお金はサブ。媒体でしかない。お金が先にでてくると価値…

笑う門には

楽しくしてないと楽しいことが寄ってこない。だから楽しそうにしていることが大事だよねってその通り過ぎて、最近できてなくてやっぱり真っ直ぐに生きている人たちは気持ちが良い。何か思いがあって来たんだろうからと察してくださり。普通の人にみえるとい…

押しつけ

マンションなどで子どもが飛び跳ねていけないのは「まわりに迷惑がかかるから」という理由。たしかにどんどんされるのは近隣に迷惑かける。しかしながら、それはよくよく考えてみれば、子どもにとって良い悪いではなく、その環境にいるというこちらの都合に…

Jean-Michel Basquiat

今年は日本でもバスキア展が企画されていてとても楽しみだ。そしていま、スターになる前のドキュメンタリー映画が上映されている(***)。かれらにとっての憧れの象徴でもあるアンディにポストカードを2枚売ってはしゃぐ話が好きだ。ストリートからスーパー…

芸術実行犯

「そもそも『正しいこと』は最強です。『正しさ』の前に人は異論を捉えられない。だから『正しさ』の使い方を間違えると本当に危ない。既製の道徳に縛られないからこそのアートに『正しさ』を求めるなんて一周回ってプロパガンダの発注者と同じ思考だと思い…

相互理解

外国でのコミニュケーション(観光)で、気がついたこと。 1.英語の謙虚さは必要だけど聞き取れなかったら相手に「わかるように言えよわかんねーよ!」て態度が必要。外国人がWhat?と聞き返していた。ストリートで話しかけてくるやつらは、そもそもあちら側…

意味のない意味

朝早く起きて何もしない。何かすることがあるから早く起きることに慣れていると何もしないのに早く起きることの意味がわからないけど、やってみるととてもよい。意識的にいつもと逆のことをしてみると違う感覚がわいてくる。自分がやらないことをやれと言わ…

消費

リゾート地でサービスをしてくれるスタッフにはお願いすれば良くてそちら側のことを変に気を使ってしまうのは考え方と経験からか。ホワイトカラーとブルーカラーが完全に分離していたり、階級がきっちりわかれていたりする外国人のほうがどうしても自然にみ…

無自覚的な愛

各家庭における人の距離感は独特で、でもどんな距離感であってもお互いのことを支え合っているし、いつもあなたの味方だよという疑いようのない関係性があって、そこに温かさを感じる。一緒にいることがもはや自覚すらしないレベルに達していると、そういう…

相互不信の構造

わからないときはワーストケースが想定される。規制側はクリーンな運用を目的に一律に禁止することがあり、ごく一部の悪用でも起きてしまったことだからと全員に押しつける。余地を残さず。これまでそれをすることによって起きてきたほんの少しのメリットも…

テキストスタイル

相手の気持ちを読むということを無意識のうちにしていてそれは自分だったらこう思うだろうということが背後にある。こう思ってしまったというのは自分がそう思っていることの裏返しでもあり。いいように解釈するのが人だ。とくにコンテキストが読みにくいテ…

意思決定をまかせる

タクシーに乗るメリットは、行き先を伝えればそこまで送り届けてくれること。あたりまえだけど、あたりまえにそれをしていただきたく。こちらは、場所や道を考えたりする脳みそを使いたくなく、任せれば忘れることができる。これは非常に重要なことで自分で…

感情のジレンマ

気持ちをコントロールできたとすると、ほんとの気持ちとちょっと違うから、感情に自由にさせてあげたいけど、自由にさせるとパフォーマンスをキープできなくなるからコントロールしたくなる。そういうものだと割り切って状態(ゾーン)に入れるか。インセプ…

真実

みんながやらないからこそやることに価値がある。ネルソン・マンデラは、27年間も自分を拘束していた人を許した。徳が高く、誰もがそうすべきだと思っていながらなかなかできない。こういうことにこそ、価値がある。軽いほうに流されがちな意思決定を重いけ…

戦術的ファールと国民性

ベルギー戦のカウンターを分析したNHKの番組(*)。ロスタイムのコーナーキックで、キーパーにキャッチされ一瞬下を向いた吉田とキーパーがキャッチする前からカウンターを狙って走り出していたデプロイネ。スラムダンクで花道が言ったあの「戻れ!センドー…

M-1 2018

かまいたちに対する、志らくさんのコメント。うまいなと思ってしまったので少し点数をさげた、「うまい」は「面白い」より先にきてはならない、は示唆深く。技術ではなくただおもしろいものを。対照的に、次のジャルジャルは何が面白いのかわからないけど…と…

断言する

◯◯するやつまじで嫌い!とか◯◯は大好きです!とかストレートに表現する人に心を揺さぶられる。ポジションをとっているし、素直に気持ちを伝えることは自分があまりできないから、どっちとも取れるような発言をしがちだから、憧れるのかも。良いものは良いし…

英語脳

「最近どう?寒いね。」でも「厳寒の候いかがお過ごしでしょうか」でも英語にしたら、How are you feeling chilly? みたいな味気ない英訳になる。英語のほうが簡単で、下手に表現力がついてしまっているから英訳に困る。日本語は相手との関係性で英語以上に…

ファクタリング

こういうビジネス(*)なりたっちゃうんだなぁ…典型的なFintechの事例。短期的な資金需要に応えつつ、スケールさせれば成立するマイクロペイメント。AI使った信用リスクの評価。昔からあるファクタリングというサービスのアップデート。メガバンクが手を出し…

受託からの闘争

自分で背負ってすべてやる自由さとのバランス。自身のブランドがない状態のときにどこまで攻められるか。受託は支配される。やるべきことに対して自分たちが意思決定できる範囲が狭くなりがちで、言われた通りにやらざるを得ないことへのストレス、コントロ…

認知的負荷

英語を日本語変換せずに英語のまま理解できるようになるというのは、第2言語として学ぶ場合は間違っている。それなりの認知的負荷をかけてロジカルに理解するしかない。意識することなく言葉として扱えるようなステージにはいけない。けどがんばってコミュ…

ユニークネス

全く同じことをできるのであればその人である必要はないのか問題。物理的な動きでなければ、例えばしゃべり方なんかは、コピーすることができる。予測された言動であれば本人でなくとも価値が出せる?もしこれが真ならば、人間である必要はない。講演のスピ…

気分の問題

気分がよいとポジティブな思考に自然となる。この効果はあなどることはできなくて、ほぼ自分の気持ちひとつでパフォーマンスがかわる。他人からすればどんな気持ちでやっていようが、関係ない(というかあまり正確には人の気持ちはつたわはない)ので気分が…

なす術なく

何が正しいかは個人の意思とは関係なく決まる。健康だと思っていた人が突然病気になるようなもので。めちゃくちゃ善人でもめちゃくちゃ悪人でも生きるか死ぬかは平等にやってくる。リスクを軽減することはできるが、本人にはどうしても避けられないこともあ…

高級旅館

おおよそ温泉地の高級旅館は、2〜3万円が平均的で、部屋にお風呂があり、きれいめな部屋に泊まれ。一泊5万円以上になると送迎サービスや、部屋の広さやアメニティの多様さが変わってくる。コンシェルジュ的な人が専属でついてくる。周辺サービスも含んで…