なにそれ経営者のブログ

女の子は好き。でも結婚したくない。

以上でも以下でもない

全豪オープンで過去6回優勝しているジョコビッチ選手がランクで言えば格下のイストミン選手に負けた。試合後、ジョコビッチは「長いことやっていれば自分の調子が良くないときに相手の調子がいいことがある。それがスポーツだ。今日は荷物を持って家に帰るよ。」とコメント。じつに清々しい。以上でも以下でもない。現実を真正面から捉えていて、周りの人の感じ方とも一致している。イストミンも「今日はジョコビッチに謝りたい。僕の調子が良過ぎたんだ。」と言っていた。本人も周りの人間も「ジョコビッチが勝ち、イストミンが負ける」という共通認識があり、でもそうならなかった。強者の態度として、言い訳をせず、感情的にならず、相手をたたえる。悲観的でもなく楽観的でもない。絶妙なラインに落とし込まれた印象を与える。テニスは紳士のスポーツと言われるけれど、強い選手はメンタルも強い。