なにそれ経営者のブログ

女の子は好き。でも結婚したくない。

キャッシュインパクト(続き)

人は誰かに感謝されると気持ちがいいという反応がでるよう組み込まれている気がする。ビジネスの場合、感謝がお金に換算され、お金の大小で感謝の度合いか表現されている。コンサルティング的に企業に関わる場合、売上を伸ばすと感謝される。利益をつくると感謝される。その数字をもってして感謝される仕組みができあがっている。お金を介して契約をする以上、クライアントへの貢献度合いは、どれだけキャッシュにインパクトを及ぼしたか。これに尽きると思う。コンサルタントの報酬として、成果ベースのパーセンテージという決め方は正しい。それと、誰かの役に立っているという実感はお金を動かせば、直接的に感じられる。いい仕事は成果を出してこそ。