なにそれ経営者のブログ

女の子は好き。でも結婚したくない。

働きかた改革

よく電車を間違える。間違えるときは何回も。線はあってるけど、逆方向とか。あってたけど乗り過ごして行き過ぎてしまうとか。リカバリーを何回かしようとして結局もとに戻ってんじゃんということも。まさにいまがその状態。いろいろ刺激を受けて考えをまとめようとしているときに、その傾向が強い。とくに帰りが多くて時間の縛りもないので、雰囲気で乗っているのだろう。めんどくさくなって地上でタクシーに逃げることも。考えたいことはまってはくれない。アイデアが出てくるタイミングはある。毎朝定期的に会社にいけばスイッチが入るなんてことはなく。スイッチなんてどこで入るかわからない。クリエイティブな仕事をする時間や場所はコントロールできないと思う。仕事と呼べるようなことをしている時間は限られていて、一気に高まることもあるし、全くできないこともある。そんなことではプロとは呼べないのだけど、強制力を働かせていい仕事をするというのは、考える仕事であればあるほど難しい気がしている。会社に行っても仕事はできない。ただの事務作業で時間が過ぎて仕事をしたっぽい感触は得られるけどそんなものは仕事ではない。こんなことを書くつもりはなかった…ほんとはもっと他のことを考えていたのに。