なにそれ経営者のブログ

女の子は好き。でも結婚したくない。

アラサー営業女子は強い

ちょうどリーマンショックの前後に就職活動をしていて会社を選ぶ余裕もなく、バブリーな世代に通用していたお願い営業や人間関係営業など、情に訴えかけるようなスタイルだけでは当然買ってくれず、相手にとってのメリットを明確に提示し、ロジックでかためたうそのない提案をすることで、数字をあげてきた世代。売上や契約の数字でなよなよした男性たちを納得させ認めさせてきた世代。たいてい営業職で何回か転職している。そしていま30に差し掛かり、ばりばり活躍していて、下の世代の面倒もみなくちゃいけなくて、自分自身も荒波に揉まれてきた経験があるから(本人に言わせればそれが当たり前のだという基準をもっているのでたいしたことないという人が多いけど)言っていることはまっとうで筋が通っている。仕事は好きで自分の軸がある。こと恋愛に関していえば、顔も整っていてモテそうなのに、男性とすぐに友達にはなれるけど(男の性格がよくわかっていて、性格もさばさばしていて、面倒なザ・女子が嫌い)、それ以上の関係に発展しない。でもやっぱり女子だからそれなりに恋愛はしてきてもう傷つきたくないから新しい恋愛には余計慎重になる。男性からのアプローチも鈍感になってきて、かといって若いときのように自分からも飛び込めない。アラサーあるある。