なにそれ経営者のブログ

女の子は好き。でも結婚したくない。

行動←モチベーション←背景

応援される人の条件のひとつにモチベーションが本物であることがあげられていた。
「事務所からやれと言われたからとか、何となくやってみたというのはすぐにバレてしまいます。モチベーションの背景は、伝えたいことがある、有名になりたい、モテたいでも何でもいいんですが、その源泉となるやる気の絶対量が大事です。」(*)
やりたいとかやりたくないとか関係なくやれる人がやる、という状況下だからすごく苦しい。であるならば、やりたいことを作り出すしかない。やりたいことだけやるというのは簡単なようですごく難しい。自分にうそをつかないともいえる。また、背景はなんでもよいことも見落としてはいけない。実際のところそんなに堂々と言えるようなかっこいい背景から始まっているひとはどこまでいるのだろう。自分のためだけではがんばれない。ついてきてくれる人がいる、その人によかったと言ってもらえることくらいしかがんばりきれない。
ところで、Googleの行動規範からDon't Be Evilが外された(**)らしい。それとモチベーションの源泉はなんでもいいことは関係ないが、共感が得られたほうが加速しやすいのであれば寄せればよい一方で、本質的にはそういうものは自分から湧き出るものであって、わざわざ自分にとって難しいほうを選ばなくてもよい。悪魔的になれとは極論だけど、行動をつくるためのモチベーション、モチベーションをつくるための背景。背景までもぐれるて意識できると強い。

* 2018.6.4 ダイヤモンドオンライン SHOWROOM前田裕二が語る、「応援したくなる人」の三つの条件
https://diamond.jp/articles/-/171413?page=2

** 2018.5.24 ギズモード Google、行動規範からみんなのモットー「Don't Be Evil(邪悪になるな)」を外す
https://www.gizmodo.jp/2018/05/google-removes-dontbeevil.html