なにそれ経営者のブログ

女の子は好き。でも結婚したくない。

ドイツ対メキシコ マッチレビュー

激熱。メキシコがそうとう準備してきて完璧にハメた。おそらくシナリオどおり。選手交代もドイツより先にしかけてきて、王道で攻めてくるドイツをスピードと戦術で勝った。気持ちいいくらいのカウンター。たしかに足元がうまい選手がいてそれなりに対等にボールを持てるからできるとも言えるけど、弱者が勝者に一発勝負で仕留めるためのお手本を見せられたように思う。10試合やれば9試合はドイツが勝つかもしれない。それくらいドイツは完成されていたし死角はなかったようにもみえた。連動性と個の能力。レーブ監督が率いたあのドイツである。データもとりまくっていて世界が見本としているドイツ。たしかに一点取られた後も自分たちのやり方は変えなかった。愚直に可能性の高い選択肢をとった。ロジカルに勝てる方法だ。チャンスはつくっていた。でも点は入らない。メキシコは5バックで身体を張る。全員で最後まできらさなかった。すごくいいものを見せられた。メキシコは応援したくなる。みんなで動いてみんなで頑張る。