なにそれ経営者のブログ

女の子は好き。でも結婚したくない。

理論を使わない

ただやる。ただ良いものをつくる。意味を問わない。素敵だな美しいなとおもうときそこに理論は存在していない。当事者は難しいことはよくわからないけどとかいいながらかなり高度なこと(その人でなきゃ、他のひとじゃ絶対できないという意味で)をしていたりする。わかったような気になって外から眺めてしまった瞬間、鮮度が落ちる。ヒットしているコンテンツはもしかすると1人の天才がプロデュースしているのかもしれないけど、それを具現化し表現している人たちはいい意味であまり考えずに仕事をしている。もしかしたらその人たちは本物を知っていて才能への諦めがあるのかもしれない。自分を表現するよりも才能をインフルエンスするほうが世の中の人のためになるということを素直に認められているのかもしれない。人のために自分を消せるというのは強さだと思う。